検索
Close this search box.
検索
Close this search box.

Tag: スカルマン

森章太郎が1970年に発表した読み切り作品『怪奇ロマネスク劇画 スカルマン』。 その衝撃的なスト―リーとヒーロー像は島本和彦先生によって 正統な続編が描かれ、石森が亡くなった1998年から2001年にかけて連載されました。 島本和彦先生デビュー40周年を記念して、その島本先生版スカルマンが 小学館クリエイティブより、愛蔵版として3ヶ月連続刊行(全3巻)されます。
ヒーローやSF作品はもちろん、時代劇、ギャグ、少女、歴史・実用マンガまで…。石ノ森章太郎が描いたありとあらゆるジャンルの作品が、電子書籍で手軽に読める「石ノ森章太郎デジタル大全」。映像化や、長期連載された作品はもちろん、デビュー間もない頃の作品や、レアな短編もあるので、ぜひ気になる作品を探してみてください。