Ishimori Pro

First of all, could you tell us about the concept of Ishinomori Mangakan? Also, what kind of “Ishinomori ism” has been operated since the opening of the museum?

Mr.Kimura

The exterior of the Mangakan resembles a spaceship. Mr. Ishinomori designed it in his life. Prof. Ishinomori named the Manchutan, where Mangankan is built, as the shape of Manchutan Island in New York is similar to that of Manhattan. The Mangakukan was established with the concept that the Ishinomori characters will come on a spaceship, land in Mangatan, and go out into the city of Ishinomaki to rejuvenate the city.
Based on the idea of "Manga Declaration" advocated by Professor Ishinomori, we have been conscious of operating with a free idea (manga-like idea) that is not bound by preconceptions or stereotypes.

Ishimori Pro

Looking back at the time when the museum opened, please tell us how you came to the construction of the Mangakan.

Mr.Kimura

1995年に石ノ森先生が日本製紙石巻工場を視察にいらっしゃいまして、その時に当時の石巻市長と会談がなされました。石巻は宮城県では仙台に次いで第二の都市なのに過疎化が進み、基幹産業が衰退の一途をたどり、さらに郊外には大型店が出店して中心市街地の空洞化が進むなど街に元気がなくなっていました。
これからどうしようと思っていた時に石ノ森先生と出会い、石巻は石ノ森先生が中学生時代によく映画を観に来ていたという縁もあり、急遽「マンガによるまちづくり」の話が浮上したんです。しかし市は税収の減少による財政難を理由にあまり乗り気ではなかったんですね。でも石ノ森先生をはじめとするマンガジャパンの先生方が全面的に協力してくれるというこの機会を逃したら二度とこんなチャンスは巡ってこないと考えた市民有志が中心となって市民団体を作り、署名を集めたり様々なイベントを行ったりして機運を高めていったんです。
しかし、これまで漁業や水産業、造船業等で栄えてきた地方都市では「マンガでまちおこし」という新しい取り組みは受け入れてもらえず「マンガなんかでまちおこしができるか!」「税金の無駄使いだ!」など罵声を浴びせられ、多くの市民に反対をされました。今でこそマンガやアニメによるまちおこしは全国各地で行われていますが、25年ほど前はほとんどなかったので仕方ないと思います。でもマンガの可能性を訴え続け、仲間の輪を広げ、そして石巻市をも巻き込み、文字通り官民一体となって「マンガによるまちづくり」の実現に向かって進み始めました。

1998年1月に石ノ森先生がご逝去された後、このプロジェクトが一時白紙になりました。しかし夢にまで見た石ノ森萬画館の建設がすぐ目の前まできているのに諦めるわけにはいきません。なお一層市民運動を繰り広げ、応援する市民や漫画家、出版関係等、たくさんの皆様の後押しをいただきながら盛り上げていき、2001年7月23日に晴れて石ノ森萬画館がオープンしたのです。オープニングセレモニーでは、利子夫人をはじめとする石森プロ関係者の皆様、ちばてつや先生をはじめとする漫画家の先生方などたくさんの方々に参列いただき祝福されましたが、ここに石ノ森先生がいなかったのがとても残念でなりませんでした。

Ishimori Pro

What is the concept of the permanent exhibition in the hall?

Mr.Kimura

中田町の石ノ森章太郎ふるさと記念館が石ノ森先生の人となりを紹介するミュージアムで、石巻の石ノ森萬画館は石ノ森作品を紹介するミュージアムとなっており、2館が一緒になって展示が完結するようになっています。
常設展示室では「サイボーグ009」「仮面ライダー」「キカイダー」をはじめとする代表作の作品世界を立体的に展示しており、幼い頃に憧れたヒーローとふれあったり、夢中になって読んだマンガの原画を楽しんでいただくほか、今なお色あせない石ノ森ワールドに浸っていただけたらと思っています。

Ishimori Pro

A video hall on the first floor of the building. Please tell us if there are highlights of the screening work.

Mr.Kimura

石ノ森萬画館では、「龍神沼」「消えた赤ずきんちゃん」「シージェッター海斗特別編」の3つの短編映画を上映しています。これらは全て萬画館に来ないと観ることができない貴重な作品です。中でも石ノ森先生が遺したデザイン画をもとに石巻のヒーローとして誕生させた「シージェッター海斗」の映像は、平成仮面ライダーシリーズを手掛けた制作陣、ミスター仮面ライダーの高岩成二さん、仮面ライダーカブトに出演した佐藤祐基さんといったキャスト陣、さらに劇中主題歌は水木一郎さんが歌唱するといった超豪華な作品となっており、絶対にオススメです!

Ishimori Pro

Many of the exhibitions related to Ishinomori works that have been held so far have been held so far, but the reaction of the visitors and "I have conveyed the charm of Ishinomori works in these exhibitions!" Please tell us if you have any thoughts or episodes regarding the exhibition contents.

Mr.Kimura

石ノ森作品は、とにかく作品数が多くジャンルも多岐にわたるので、変化にとんだ企画展をすることができます。そしてどの作品も奥が深く、いろいろなテーマや展示構成を考えられるのでとてもやりがいがありますが、その分たいへんな企画展でもありますね(笑)。
石ノ森先生の原画はとても綺麗だし、迫力もあって、とにかく素晴らしいので、できるだけ原画を生で観ていただいて「原画の力」を感じて頂けるように心がけています。
中には原画に見入って動かないお客様もいらっしゃいます。

Ishimori Pro

 It is an unavoidable part of the story of Mangakukan, but... Mangakkan until the March 11, 2011 "Great East Japan Earthquake", and Mangakkan after the outbreak, how the facility should look Etc. How do you think about it?

Mr.Kimura

It is a change in my own way of thinking, rather than the way the Mangakan should be before and after the earthquake,
Before the earthquake, I felt rather nervous because I had a strong feeling that I had to do something with my own power, and that I had to bother fans and other people! I will. Many people came to Mangakan after the earthquake, but there is a publisher in it, and I was very taken care of by Mr. Ishinomori when I was young, and now I am Mr. Ishinomori. It was because of me. However, my teacher died at a young age, so I could not give back my favor, so I thought that I would give back at least and came to support Mangakan, and he said that I will continue to cooperate with what I can do. At that time I thought. Up until now, we were only thinking about what we could do, but there are many people who can help us in that way. I felt that it was okay to rely on such people, it was okay to accept them, and rather, some people were waiting for them. It might be a good story for insects, but I came to want to work together to bring up Mangakukan with the help of various people.

Ishimori Pro

Regarding the feelings and consciousness of the people of Ishinomaki City about Shotaro Ishinomori, changes since the opening Was there?

Mr.Kimura

Twenty-five years ago, there may not have been many citizens who knew Mr. Ishinomori's name and works when he started his manga activities. However, nowadays, I think that there are few citizens of Ishinomaki who do not know the name of Dr. Ishinomori.

Ishimori Pro

Finally, please give a message to those who are watching.

Mr.Kimura

石ノ森萬画館がオープンしてから来年7月で20周年を迎えます。
この20年、市民運動を始めてからは25年余りがたちますが、この間たくさんの困難にぶち当たりました。でもそのたびにたくさんの方々に励まされ、助けられて越えてくることができました。これからもそういった皆さんに恩返しができるように頑張っていきたいと思っています。恩返しとは何か…、それは石ノ森先生や石ノ森作品を大切にして伝えていくこと、そしてマンガを活用してこの地域を元気にしていくことだと思っています。
これからもマンガ的発想で面白いことをたくさんしていきたいと思いますので応援していただけたら嬉しいです。そしてぜひ何度でも石巻に来てください!

IMG_7096-1

Kimura Hitoshi (Kimura Hitoshi) Born January 30, 1968

April 2001 Joined Machizukuri Manbo Co., Ltd. As the person in charge of planning and sales of the Ishinomori Mangakan, which opened in July of the same year, while constructing exhibitions and conducting sales to media companies, travel agencies, etc., at events such as collaboration with the community to make the city cheerful with manga Has also been working. In 2019, he was appointed as Senior Managing Director of the company, and is working hard to revitalize Ishinomaki with people from various industries including government offices.