石森プロ公式ホームページ | 新たな「サイボーグ009」の幕開け!! 「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」初日舞台挨拶レポート
株式会社石森プロは、石ノ森章太郎没後も愛され続けている同氏の作品のライセンス管理をする会社です。
石ノ森章太郎,仮面ライダー,サイボーグ009,キカイダー,ロボコン
21578
post-template-default,single,single-post,postid-21578,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-11.0,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1,vc_responsive

新たな「サイボーグ009」の幕開け!! 「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」初日舞台挨拶レポート

先日11月25日(金)に新宿バルト9にて『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』第1章の初日舞台挨拶が行われ、009・島村ジョー役の河本啓佑さん、カタリーナ・カネッティ中尉役の牧野由依さん、そして柿本広大監督が登壇されました。初日の舞台挨拶とあって、多くの原作ファンとアニメファンで埋め尽くされた会場では、お三方が作品の出来栄えや本作への意気込みについて語られました。

「みんなのタイミングとト書き、その場の空気感を頼りに掛け合いをできたので、サイボーグ009の絆ができた。」(河本さん)

「映像が隅々まで細かく綺麗で、一回では全てを観きることはできないと思うので、何回でも劇場に足を運んで、隅々まで観て頂きたいです。」(牧野さん)

「キャストのみなさんが魂を込めて入れてくださったセリフと、それに合わせて絵を入れるスタッフまで、全員に全力を出して頂きました。」(柿本監督)

また「サイボーグ化して強化したい自身の能力」や、タイトルの“JUSTICE“にかけて、「最近の良い行い」などが語られる一幕も。終始笑いに包まれた舞台挨拶となりました。

「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」第1章は12月8日(木)まで劇場で公開中。
続く第2章は、今週12月2日(金)から公開スタートです!

さらに詳しいレポートは、是非「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」公式サイトでご覧ください。
http://www.cyborg009.jp/

Pocket
LINEで送る