石森プロ公式ホームページ | 仮面ライダーV3
株式会社石森プロは、石ノ森章太郎没後も愛され続けている同氏の作品のライセンス管理をする会社です。
石ノ森章太郎,仮面ライダー,サイボーグ009,キカイダー,ロボコン
18071
page-template,page-template-live_action_film,page-template-live_action_film-php,page,page-id-18071,page-child,parent-pageid-18138,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-11.0,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1,vc_responsive

仮面ライダーV3

放送年  1973年~1974年

話数   全52話

©石森プロ・東映

仮面ライダーV3のストーリー

1号と2号から「技」と「力」の能力、そして正義を継承!
26の秘密と4つの弱点を有する、3番目のライダー。

本郷猛の後輩で、城南大学生化学研究室で細菌の研究をしていた風見志郎は、ゲルショッカー首領が再結成した破壊者集団、暗黒組織デストロンの作戦行動を偶然目撃したために家族を惨殺され、自身もまた、仮面ライダー1号、2号の危機を救おうとして瀕死の重傷を負う。
志郎を助けるために、ダブルライダーは蘇生改造手術を施した。手術を終えカメバズーカと戦う1号、2号。戦いのさなか3人目のライダーが現れた。その名は仮面ライダーV3。
1号の技と2号の力を受け継いだ風見志郎の変身した姿だった。
のちに結城丈二・4番目のライダー、ライダーマンと出会った際には、ヨロイ元帥への復讐に執着する結城と、何度も対立しながら、志郎の誠心誠意の忠告によって正義の心に目覚めさせた。

キャスト

風見志郎 / 仮面ライダーV3 宮内洋
結城丈二 / ライダーマン 山口暁
立花藤兵衛 小林昭二
Pocket
LINEで送る