石森プロ公式ホームページ | 仮面ライダーカブト
株式会社石森プロは、石ノ森章太郎没後も愛され続けている同氏の作品のライセンス管理をする会社です。
石ノ森章太郎,仮面ライダー,サイボーグ009,キカイダー,ロボコン
18109
page-template,page-template-live_action_film,page-template-live_action_film-php,page,page-id-18109,page-child,parent-pageid-18138,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-10.1.1,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

仮面ライダーカブト

放送年 2006年~2007年

話数         全49話

©石森プロ・東映

仮面ライダーカブトのストーリー

天の道を往き、総てを司る!

西暦1999年10月19日、日本のシブヤに隕石が落下。付近は壊滅的ダメージを受けたが、本当に恐るべき被害はそれだけではなかった。隕石の中に「ワーム」と呼ばれる宇宙生命体が潜んでいたのだ。ワームは人間を襲い、さらに殺した人間に擬態してその数を増やしていく。

7年後の西暦2006年。ワームの出現に対し、人類は秘密組織ZECTを結成していた。また、通常兵器では脱皮したワームのクロックアップに対抗できないため、マスクドライダーシステムという強化外装を開発していた。

ZECTの見習い隊員、加賀美新が、出現したワームに立ち向かおうとしていたそのとき、突如現れてマスクドライダーシステムを使いこなしワームを倒した男がいた。その男・・・・・・「天の道を往き、総てを司る男」天道総司と、加賀美新の出会いにより、物語は動き始める。

キャスト

天道総司 / 仮面ライダーカブト 水嶋ヒロ
加賀美新/ 仮面ライダーガタック 佐藤祐基
日下部ひより 里中唯
LINEで送る
Pocket